生駒 白髪染め・髪質改善トリートメント【Cecil Ship セシルシップ】美容室

メニュー

『生駒市 美容室 cecil ship』自律神経の乱れ!…自分でもできるケア

53 views
約 3 分

自律神経の乱れ…

この言葉を40歳過ぎてからよく耳にするし、年齢的にも気になるワード、雑誌でもテレビでもよく耳にする。

でもいったい自律神経の乱れって何?
更年期って乱れやすいらしいけど、もしかしてこの最近眠りが浅いとか、よく夜中に起きてしまうとか、便秘になったとか目の疲れに頭痛、体の冷え、仕方がないって思っていたけど年々ひどくなるような気がする。私は大丈夫?

そうです、まさしく自律神経の乱れだと思われます。そんな自律神経の乱れを和らげるにはどうすればいいのか?

普段の行動や気持ちの持ちようで和らげることができるって知ってましたか?

多分知らない方の方が多いと思おます。

人には交感神経副交感神経とがあります。

簡単に言うと交感神経が行動的でやる気だとかテキパキ動くだとかアクセルのようなもの、しかし行き過ぎると興奮状態気味でイライラしたりします。

副交感神経とは落ち着いた状態で気持ちに余裕がある、ブレーキのようなもの、リラックスモードの時に優位に立つのが副交感神経です。

要はこの二つの神経がバランスよく働いていると落ち着いて良い判断が出来行動出来るのですが、1番悪いのは交感神経が優位に立っていることでイライラしてしまう事です。

誰でもイライラはしたくはないですよね、イライラした人には人は寄って来ません、穏やかな人には自然と人は近寄りたくなるはずです。

しかし年齢とともにこの交感神経のバランスが乱れやすいのです。

身近なことから改善できることがあります。

まず、朝は余裕を持って30分前には起きて朝日を浴びる事、(朝日を浴びることによりメラトニンが生成され睡眠の質が良くなります。)自分の時間をゆっくり持つようにする、その時に忘れてはいけないのがコップ一杯の水です。
そしてなるべく焦らずにゆっくりと動作することによりその日一日の自律神経が整いやすくなります。

余裕があれば布団の上でお腹をののじに毎日マッサージしたり少し強めに押すのもオススメです。蠕動運動が施され快便ですっきり、血行も良くなりじんわりぽかぽかしてきます。そして気持も穏やかに!(定期的な快便は一番のデットクスになります。)

腸を整える事は免疫力を高める事とセロトニン(脳内伝達物質)幸せホルモンと呼ばれているものが出やすくなります。

そして、朝食は必ず取ってください。これも自律神経を整えることになります。出来ればゆっくりとよく噛んで

まずはこれだけで自律神経が整いやすくなります。そしてこれを2週間ほど続けていくと、心が穏やかになっていることに気がつくはずです。

そして継続、習慣化です。まずは出来ることから、自分のために初めて見ませんか?

セシルシップでは来年2月ごろからこれらに効果が期待出来る『ヘッドセラピー』『腸セラピー』を始めていく予定です。

自律神経を整えるには人の優しいタッチは凄く効果があります。日々の心の落ち着きを取り戻すことに少しでもお役に立てればと考えています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)